22041 normal 1426228094 %e6%9d%b1%e8%8a%9d%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%ab%e3%82%bd%e3%83%b3doorkeeper2

東芝 x GUGEN FlashAirハッカソン

2015-04-11(土)09:00 - 2015-04-19(日)21:00

東芝スマートコミュニティセンター(川崎本社)

神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34

綾瀬ヒロ Kazuyuki Arimatsu Ryosuke Akahoshi Shintaroh  Sugimoto す~ ega 池内康樹 Akito Shimaya くろととろえでぃしょん 一階武史 masayukisumi ろしあん goshima Kenji Mazuka Tomokazu Tsuchiya モテるおじさん + 37人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

【学生】 4/11のみ参加
2,000円 前払い
2,000円 会場払い
【一般】 4/11のみ参加
3,000円 前払い
<売り切れ>【デザイナー】 4/11、4/18、4/19 3日間参加
3,000円 前払い
<売り切れ>【一般】 4/11、4/18、4/19 3日間参加
3,000円 前払い
<売り切れ> 【学生】 4/11、4/18、4/19 3日間参加
2,000円 前払い
前払いの締切 3月24日 9:00

2,000円 会場払い
※「FlashAir」を参加者全員にご提供致します。クレジットカードをお持ちでない方は、コンビニ支払いが可能なpeatixイベントページ(http://peatix.com/event/78880/)からお申込みください。

GUGEN企画/運営による、東芝主催『FlashAir(フラッシュエアー)ハッカソン』を開催いたします!
 今回のハッカソンは、開催後に継続開発を希望するチームに対し、東芝、GUGENはもちろん、クラウドサービスを提供する日本マイクロソフト、クラウドファンディングのMakuake、大手e-commerceであるAmazonとBASE、電子部品を販売するスイッチサイエンス、さらにFlashAirの技術サポートを行うFIXSTARSと、たくさんの企業が「あなたの作品を商品(具現)化するまで」を強力にバックアップ支援いたします。

【イベント概要】

日時 2015/4/11(土) 9:00~18:30 ユーザーズミーティング&アイデアソン
2015/4/18(土) 9:00~20:30 ハッカソン
2015/4/19(日) 9:00~21:00 ハッカソン(懇親会あり)
※ハッカソン参加者はユーザーズミーティング&アイデアソンの参加が必須です。
※ユーザーズミーティングのみの参加も可能です。
会場 東芝スマートコミュニティセンター
参加費 一般 ¥3,000 / 学生 ¥2,000(※「FlashAir」を参加者全員にご提供致します。)
対象者 FlashAirに興味のある方で、下記のスキルを持っている方!
・Engineer(各種機器のハードウェア、ソフトウェア、機械など)
・Designer(プロダクト、ウェブ、紙など)
・Planner(ハードウェアに興味があり、企画・マーケティングなどに関心がある方)
FlashAirを使った新しい商品アイデアを持っている方なら大歓迎!
賞金・副賞 後日公開します。

※Doorkeeperからのお申し込みはpaypal経由の支払いとなります。クレジットカードをお持ちでない方は、コンビニ支払いが可能なpeatixをご利用ください。peatixイベントページ
※学生の方のみ会場払い可能です。会場払い希望の方は、メールでご連絡ください。

※参加予定の方はFacebookグループ「チームGUGEN」への登録をお願いします。GUGENの公式イベント情報とLeanHardware Developmentに関する様々な情報を共有します。
Facebookグループ「チームGUGEN」はコチラ

協賛ロゴ一覧

 日本の大手メーカー東芝と様々な分野の日本のIT企業がタッグを組み、新しいIoT製品を生み出す枠組みとして提示するこのプロジェクトは、これまでにない新しい価値を持つ「商品」を作り出すことを目的としています。
 オープンイノベーションのツールとして注目されている「アイデアソン・ハッカソン」を出発点とし、マーケットへのリリース、販売支援をフォローする「GUGENエコ開発システム※」を用いるものです。

GUGENエコ開発システム

インターネットに接続していることが前提になっている今、ユーザーが求める新しい価値にハード、ソフト、そしてインターネットが不可欠です。ニーズに応えるプロダクトは、ハードだけでは完結しません。無線LAN通信機能を搭載したSDHCメモリカード「FlashAir™」は、こうした新しい製品をプロトタイピングするツールとして活用が注目されています。
 

FlashAir W03

 
 そして、GUGENがこれまで取り組んできた、ものづくり支援プログラムは、多様なニーズ、さまざまなアイデアを開発プロセスに取り入れ、具現化することができるプラットフォームです。また、プロジェクトにクラウドファンディング「Makuake」や、ネット通販の「Amazon」「BASE」が加わることで、開発プロセスの中にあらかじめマーケティングや「売る」ための視点を取り入れることが可能となります。

 

参加メリット

 
 

協賛API

 

【提供部品】

スイッチサイエンス 部品リスト
GUGEN 部品リスト
 

協賛API

 

【よくある質問について】

Q:ハードウェア制作スキルやデザイン、その他モノづくり関連スキルを持っていませんが、ハッカソンに参加可能ですか?
A:GUGENハッカソンはモノづくりスキルに関係なく誰でも参加できるイベントです。世の中に存在する解決すべき課題を新しいハードウェアで解決したい、新しいハードウェアのアイデアを持っているなど、新しいプロダクトの製作に何らかの形で関わりたい人であれば参加可能です。

Q:アイデアがなくても参加できますか?
A:新しいハードウェアに関するアイデアがない方でも、他の人のアイデア具現化に関わりたい方であれば、参加可能です。

Q:電子部品や制作に必要な道具などはお持ち込み可能ですか?
A:お持ち込み可能です。GUGEN側が用意する部品リストをご確認の上、ご自分の製作活動に必要な部品がなければ、各自ご用意ください。

Q:キャンセルは可能ですか?(返金について)
A:キャンセルは2015年4月4日までに承ります。GUGEN委員会(info@gugen.jp)までご連絡いただければ全額返金いたします。その後のキャンセルは返金致しかねますので、予めご了承ください。
 
※プログラムは変動する場合があります。予めご了承ください。

【主催】
(株)東芝 セミコンダクター&ストレージ社

【運営】
GUGEN2014
プリント基板ネット通販P板.com

※Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

コミュニティについて
日本最大級ハードウェアコンテストGUGEN

日本最大級ハードウェアコンテストGUGEN

GUGENは、ハードウェアに特化したハッカソンやコンテスト等、イベント型ものづくり支援活動を主たる事業としているP板.com内の社内ベンチャーです。ヒトと技術のオープンイノベーションによって生まれる新しいモノとサービスの具現化を加速させ、モノづくり業界の活性化と社会課題の解決を目指します。

コミュニティに参加